依頼者の方からのご質問の一例を挙げてあります。 これ以外の疑問点がございましたらお気軽にお尋ね下さい。 こんなことを弁護士に相談できるのかなと思うようなことでも、法律で解決できる問題かもしれません。問題が大きくなる前にご相談いただくことで、解決を容易にできる場合があります。心配なことがありましたら、早めにご相談ください。

一般相談

交通事故について

動労問題について

相続問題について

離婚問題について

弁護費用について

その他

親子関係(300日問題)

別居してから元夫と離婚しましたが,離婚後300日経過する前に子を出産しました。本当の父親は交際相手の彼氏の子どもなのですが,そのまま出生届を出すと元夫の子と扱われるといわれました。どうすればいいのでしょうか。

実の父親に認知調停を申し立てる方法があります。扱った事例では,裁判所でDNA鑑定をした上で,裁判所が認知を認める審判(決定)を下し,それとあわせて出生届を出すことで最初から実の父親の子どもとして扱われました。裁判所では,「親子関係不存在確認」調停をするよういわれることがありますが,認知調停の方が元夫の協力が不要で手続がスムーズです。