2016年元旦

三重合同法律事務所事務所コラム

2016年1月

2016年元旦


新年明けましておめでとうございます。

昨年は、安倍内閣が憲法違反の戦争法を成立させ、我が国を戦争をする国家へと進めました。

5月末には三重県で伊勢志摩サミットが開催されますが、私たちはサミットでの討論を注視し、この国の将来にとって、何が重要なのかを真摯に考えていく必要があると考えております。

来夏の参院選を通じて、この国の未来が少しでも良い方向に向かうことを願ってやみません。

本年も宜しくお願いいたします。


過労死防止法を実行あらしめるために


 

弁護士 石坂俊雄

石坂俊雄 2016風子  爺々、過労死する人をなくすために法律ができたの。
爺々   過労死等防止対策推進法が提出され、平成26年6月に全会一致で可決成立して、平成26年11月1日に施行されているんだ。
   この法律を実行あるものにするために政府は、「過労死等の防止のための対策に対する大綱」を平成27年7月に作ったのさ。
風子 その大綱には、どんなことが書いてあるの。
爺々 それは、この大綱にかかれていることが本当に実行されたら、過労死はなくなるのではないかというようなことが書かれているよ。
風子 例えば、どんなこと。
爺々 国が重点的に取り組まなければならない対策としてな、過労死の調査研究等、啓発、相談体制の整備等、民間団体の活動に対する支援活動をしなさいとなっているね。
風子 過労死をしないためにどうしたらよいかについては、何かかいてあるの。
爺々 書いてあるよ。国の啓発活動として、中学校、高等学校等において、勤労の権利と義務、労働問題、労働条件の改善、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)について理解を深める指導がしっかりと行われるよう、学習指導要領の趣旨の徹底を図るとあるね。
風子 会社は、過労死を防止するために何かするの。
爺々 会社は、労働安全衛生法により、職場における労働者の安全と健康を確保するようにしなければならないので、会社は、国が行う色々な対策に協力して、過労死等の防止のための対策に取り組むよう努めるようにと書いてあるね。
   さらに、会社の経営幹部は、先頭に立って、働き方改革、年次有給休暇の取得促進、メンタルヘルス対策、パワーハラスメントの予防・解決に向けた取組等を推進するよう努めるべきであるとあるよ。
風子 本当にこのようなことを国が会社に要請して、その実施状況の確認を取るまでのことをすれば、過労死により死亡したら、障害を負ったりする人は少なくなるわね。
   ところで、爺々は、過労死しないためといって、まだ、運動しているの。
爺々 まだ、走っているよ。過労死しないためにストレスを発散することが必要だからね。昨年の秋も京都の北山の奥で山の中を走るトレイルランの大会にでてきたよ。
風子 歳も考え、あまり過激な運動はしない方がいいんじゃない。
爺々 そうだね。心配してくれてありがとう。 


欠陥住宅とピサの斜塔


弁護士 村田 正人

写真:村田正人 2016

 平成27年10月、ピサの斜塔を見学した。フィレンツェ市からローカル電車で約1時間、ピサ中央駅に降りたが、バスの乗り場がわからなくて、ひたすら歩いたため、方向を間違い城壁の周囲を延々とまわってしまった。城壁が切れて、漸くピサの斜塔が見えたときは、1時間近く歩いたあとだったので、ひときわ感動だった。入場は、インターネット予約しておいたので、長蛇の列はかわすことができた。解説によると、ピサの斜塔(世界遺産)は、5.5度傾いていたが、1990年から2001年の間に行われた工事によって、現在は約3.99度に傾きが是正されているという。ちょうど、戸建てのリフォームの建物で1000分の51も傾いている物件を詐欺まがいで買わされた事件を担当しているが、その建物の傾斜角度はピサの斜塔に近い傾きである。

 斜塔の中に入ると、「おっとっと」という感じでクラリとする。内部の壁に沿って作られた腰掛けに座り、ガイドのイタリア語の説明を聞いたあと(これは、チンプンカンプン)、渦巻き状の階段をてっぺんまで登った。

 足下の石の階段は多くの観光客が長年踏んだために、大きくすり減っていて滑りそうで危ない。ピサの斜塔は観光資源となったが、とても住める建造物ではないと実感した次第である。

 文献によれば、4°~6°では、一方へ強く引かれる感じ(牽引感)が主体的となり、疲労感、睡眠障害が現れ、正常な環境でものが傾いて見えることがあり、7°~9°では牽引感、めまい、吐き気、頭痛、疲労感が強くなり、半数以上で睡眠障害が生じると報告されている。「生理的限界を超える傾斜」がピサの斜塔である。担当事件の建物の床も、容器に入れた何個ものビー玉をぶちまけると、コロコロと一方に転がっていくひどさである。

 中古物件の媒介をする宅地建物取引業者は、建物の傾斜を買主に告知する義務があるが、悪徳業者は「通常の調査」をしても傾斜はわからなかったと言って逃げようとする。住めない建物に1850万円も払わされるのは、「リフォーム物件詐欺」であり、売買契約の解除も返金も認めない宅地建物取引業者の不条理な主張を叩き潰さなければならない。

 帰国すると、横浜傾斜マンション事件が世間の注目を浴びていた。裁判官を連れて行って、ピサの斜塔と見学してもらい、建物傾斜事件の早期の解決をしてもらえればと思った。

 

 


AEDについて正確に知っていますか。


弁護士 福井 正明

 空港、駅、劇場、公会堂など人が多く行き交う場所で、赤いハートマークにAEDと表示された器械が設置されているのを見たことがあると思います。また、心臓電気的ショックを与えて蘇生させる装置であることや、その使用法についても、地域社会、学校、職場などで講習を受けられた方もおられるでしょう。10年前は何百万円もしていたAEDですが、今や数十万円で購入できるようになり、今後、もっと広く普及していくものと思われます。
 私は、ある救急医グループ(SOS-KANTO委員会)の英語の医学論文を翻訳する仕事上の必要に迫られました。結果、AEDの登場してきた背景と臨床現場での必要性をリアルに理解することができましたので、書き留めます。
 「AED」とは正確には、「自動体外細動除去装置」といいます。
 何らかの理由で突然心臓が停止した場合、発生直後、その約63%は、正確には本当の「心停止」ではなく「心室性細動」あるいは「心室性頻脈」(以下まとめて「細動」といいます)という状態にあるとされています。これはいずれも、血液を全身に送り出す「拍動」ができず、「心室」の筋肉が細かく震えたり痙攣したりしている状態を指します。
 そして、この後、分刻みで、加速度的に、この「細動発生率」(※「細動発生率」=救命可能性)が減っていきます。6分後は40%に、12分後には30%に、30分後には5%に、そしてその後は細動のない真の「心停止」となり、この段階に至れば救命できません。
 AEDは、まだ「細動」の状態にある間に、「細動」を体外で自動計測し、「細動」を検出すれば、強い電気ショックを与えて一旦細動を止め(除細動)、正常な拍動を再開させる装置です。「細動」を検出するために心臓の前と後ろに通電パッドがあてられ、装着すると自動計測を始めます。細動検出するための装置と電気ショックを発生させるための高電圧発生措置が内蔵されていますので、計測が始まると、患者の体から離れないといけません。
 ですから、この「細動」のある状態をどれだけ長くもたせられるかが、蘇生させることができるがどうかを決めるポイントということです。
 何もしないでいると、倒れてから30分で「細動」発生率が5%まで激減してしまいますので、迅速に処置しなければなりません。
 ところで、倒れたその場に居合わせた人が救命処置(心臓マッサージ100回/1分、人工呼吸3回から4回/分)を行った場合、どういう結果であったかというと、倒れてから24分、27分が経過しても「細動」発生率は、35%の高さにあり、30分経過した時点でも18%の高さにある。つまり、それだけ救命可能性が生まれたということです。
 知人の医師に聞いたら、救命処置のうち、口移しでの人工呼吸ができないという人は、無理にしなくてよいそうです。患者の血中酸素濃度は30分程度ではそれほど下がらないし、人工呼吸で送り込める酸素の量もそれほど多くないからです。それよりも、心臓マッサージは力を入れてやるべきだと、ということです。心臓を守るためではなく、脳を守るためだから、ということでした。
 さて、この大事な救命措置は、心臓の部位を1分100回程度強く両手を重ねて押すということですから、誰でもできるはずですが、日本の場合救急搬送を受けた患者の4分の1しか救命措置を行われていないのに対し、アメリカのシアトルでは2分の1の患者が救命措置を受けているとのことです。遠慮がちな日本人の性格が現れているかもしれません。
 しかし、それでは命は救えません。
 SOS-KANTOの論文が書かれたのは10年前です。救急車が到着するより早く対処ができた方がよいのは明らかで、AEDが広く大勢の人間が利用する公共施設に普及していったのは当然の結果であると思います。
 今ではAEDは普通に手の届く価格になりました。そうすると、例えば、自治会が買って診療科目を問わず、最寄りの診療所に備えてもらうとか、コンビニに備えてもらうとかいったことも可能です。さらに、これだけ日本で広く普及してきますと、漫然と救急車の到着を待つのでなく、救命措置を積極的に行いながら、AEDをお飾りにしないで借りてきて積極的に使用する、そして救急救命士が到着するまでは、救命措置(心臓マッサージ)を続けるといった臨機応変の対処が住民の大切な命をつなぐことになるのではないか。そういうように考えるべき時代が、もう来ていると思います。

Exif_JPEG_PICTURE


マイナンバー法のおさらい


弁護士 伊藤 誠基

伊藤誠基 2016 昨年暮頃からマイナンバー法に基づいて市町村から個人番号通知カードが書留で届けられているかと思います。

 これがどういうものか私なりに整理してみました。

<個人番号の利用範囲>

 個人番号はあくまで行政手続内で利用されるだけです。しかも,利用範囲は,①税金(所得税,住民税等)②社会保障(医療保険,年金,雇用保険,労災保険)③災害の3分野に限定されています。

 ですから,民間取引,例えばクレジット契約,車や住宅の売買契約等で事業者から個人番号を聞かれることはありません。

<会社員は今月から個人番号必要>

 会社員は,事業者が給与から所得税,住民税,社会保険等を天引きして諸官庁に納付するため,平成28年1月から個人番号を提供するよう求められます。個人番号を提供したり,要求することは何人でも禁止されていますが,法律上必要とされている場合は,個人番号を提供するのは義務となっています。しかし,拒んでも処罰されることはありません。

<事業者側でも安全管理>

 従業員から個人番号の提供を受ける事業者側では完全管理措置をとることになっています。例えば,取扱責任者を置いたり,個人番号を管理するパソコンを限定しウイルスソフトを最新にしたり,管理区域をもうけたり,管理規則を作ることなどが推奨されています。

<個人番号カードは任意>

 個人番号が送られてきた時の通知カードは紙ですが,希望すればICチップが組み込まれたプラスティック製の「個人番号カード」の発行(無料)を受けることができます。写真が入っているので運転免許証と同じような身分証明になります。公務員はこれを首から吊すようになるかもしれません。

<光と影>

 個人番号制度は十分な準備期間を置かずに見切り発車した制度です。

 法は個人番号を安全に管理するよう求めていますが,現実にどれだけの企業がこのような措置をとっているでしょうか。小規模事業所なら安全管理にも限界があります。法の建前は現状では画餅です。

 安全管理が行き届かない現状が改められていない一方で,利用範囲を拡大したり,民間取引にも拡大することが目論まれています。法律自体に矛盾が内包されています。

 3年後には預金口座にも個人番号という紐でつながれます。

個人番号制度はこの紐一本で個人情報が収集され,かつ漏洩の危険に晒されることになることを認識しておく必要があります。

 


高松干潟視察報告


弁護士 森  一 恵

【高松干潟とは】

 2015(平成27)年11月5日,三重弁護士会の公害対策環境保全委員会で高松干潟を視察したので,視察状況を報告させていただく。高松干潟は,三重県の北部,三重郡川越町の朝明川河口に位置する約28haの砂質干潟である。春から夏にかけては,潮干狩りでにぎわい,秋から冬にかけては,野鳥(カモ類,カモメ類,シギ,チドリ,ミヤコドリ等)の渡来地となっている。高松干潟は,三重県北部に残された貴重な自然環境であり,近隣住民や野鳥の憩いの場となっている。

lxBSkahFLvg8gAY1492742408_1492742424

 

【高松干潟と霞4号幹線】

 この貴重な自然である高松干潟を通るかたちで,臨港道路「霞4号幹線」の建設が進められている。 「霞4号幹線」は,1992(平成4) 年に計画が構想され,2003(平成15) 年にルートが決定,2004(平成16)年に建設が始まった。2015(平成27)年5月には基礎部分の工事が終了している。

臨港道路「霞4号幹線」の建設により,高松干潟の景観や生態系への影響が懸念されることから,このたび視察を行うことになった。

【高松干潟の現地にて】

 11月5日当日は,日本野鳥の会三重の方に現地をご案内いただくとともに,臨港道路「霞4号幹線」の建設による高松干潟への影響について,レクチャーを受けた。現地では,干潟の水辺付近で,羽休めをしたり付近を飛行したりする野鳥を観察することができた。肉眼でも黒白何種類もの野鳥することができたし,望遠鏡では野鳥の細かい動きを観察できた。肉眼では大きさまではよくわからなかったが,望遠鏡でみると,丸々と太って肉付きのいい野鳥が観察できた。またレクチャーでは,臨港道路「霞4号幹線」が高松干潟に建設されると,自動車のヘッドライトや道路の照明等の光が野鳥にとって脅威となりうる,野鳥は行動範囲が広いので,高松干潟だけでなく近隣の他の干潟(愛知県の藤前干潟等)の生態系にも影響が生じる等の具体的な問題点をうかがうことができた。

【高松干潟視察を終えての感想】

日本の干潟は,現在その多くが消失し,自然海岸は本土では約45%しか存在しないと言われている。近隣住民や野鳥の憩いの場となっている高松干潟が消失してしまうことは,絶対に防がなければならない。

既に着工されている臨港道路「霞4号幹線」の建設自体を止めることはできないとしても,せめて高松干潟の景観や生態系を守るために,野鳥にとって脅威となり得る自動車のヘッドライトや道路の照明等の光が拡散することのないよう対策をとるべきではないかと感じた。公害対策環境保全委員会の一員として,高松干潟の環境保全のために,私なりにできることをしていきたい。


慰謝料(いしゃりょう)の話


弁護士 加藤 寛崇

 法律相談で「イシャ料はどれくらいになりますか」という質問が投げかけられることがよくあるように、「慰謝料」は、一般の方も知っていることの多い言葉のようです。

慰謝料とは、「精神的損害に対する賠償、いわば内心の痛みを与えられたことへの償い」を意味するとされていますが(最高裁1994年2月22日判決)、では、その金額はどうやって決まるのでしょうか。痛みの程度は測定が困難ですし、そもそも精神的苦痛をお金に換算すること自体に無理があります。結局、裁判になった場合には、裁判官が感覚で決めるしかありません。

といっても、現実には、少なからず「相場」を意識して慰謝料額が決められているのも実情です。たとえば、交通事故などで傷害を負った場合、更には後遺障害を負った場合の慰謝料額は、かなり厳密に相場が決まっています。事故から治療終了までどれくらい病院に通ったか(通う必要があるだけの傷害だったか)で傷害を負ったことの慰謝料額が算定され、また、後遺障害は程度に応じて1級から14級までランク付けられ、それに応じて慰謝料額が算定される、という具合です。

他の分野では、そこまでは確実な基準は存在せず、裁判官によって額が左右される面もあります。それでも、たとえば、不倫の慰謝料であれば、離婚しない場合であれば100万円前後、離婚に至る場合には150から300万円程度といった具合に、おおよその幅の相場が存在します(個別事情で、相場から外れている例もあります。)。

もっとも、慰謝料額に相場があるといっても、これまでの事例の積み重ねによるものでしかありません。一番最初のいくつかの事例でどうやって算定されたかと言えば、それは、直感的に判断されるしかありません。なので、相場といっても特別な正当性があるわけでもなく、タマネギの皮をむいていくのと同じように、元をたどれば空っぽで根拠を欠いたものです。

更に、慰謝料額の相場は固定的なものではなく、時代によって変化しています。たとえば、不倫の慰謝料は低額化傾向にあります。年配の弁護士と話をしていると、不倫の慰謝料額について、やや高めに見積もっているように思えることもあります。これに対し、セクハラの慰謝料額は、ある程度、増額化傾向にあると言われます。

 上記のとおり、相場に特別の正当性はないので、時代に応じた変化は好ましいことです。私も、過去の慰謝料額が不相当だと思うときには、そのことを訴えることもあります。しかし、相場のくびきは強いようで、「本件の諸事情により」といった安易な理由づけで相場どおり(時にはピッタリ予想どおり)の慰謝料額になってしまい、虚しい気持ちを抱くことも少なくありません。とはいっても、主張することがなければ変わっていく機会もないので、今後も、時には相場にとらわれないように心がけたいと思います。


相続の手続き


弁護士 村田 雄介

1 はじめに

相続は、相続分に争いがある場合と争いがない場合によって、相続の手続き(不動産の名義変更等)方法が大きく変わりますが、今回は、ざっくりと手続きについて紹介します。

2 遺産の種類と手続き

所謂遺産とは、亡くなった方の財産のことですが、遺産には、①不動産(土地、建物)、②現金、③預貯金、④生命保険金等が考えられます。注意しないといけないのは、④生命保険金は、受取人固有の財産ですので、遺産には含まれません。平たく言うと、他の相続人の方は、生命保険の分割を要求することはできない、ということになります。

まず、①不動産ですが、現物分割と代償分割があります。現物分割とは、不動産をそのまま割る方法ですが、代償分割は、自分の相続分にあたる価値の分を金銭でもらう方法です。金銭でもらう場合には、不動産を評価する必要がありますが、評価の方法には、路線価、固定資産税評価額、公示価格等いくつか方法があります。それぞれメリット、デメリットがありますので、注意が必要です。

次に、現金ですが、遺産分割協議、遺産分割調停等に沿って分割を行うことになります。逆に、遺産分割協議等が終わる前に現金の引渡しを請求することはできませんのでご注意下さい。

預貯金は、遺産分割協議、遺産分割調停等がまとまる前に、自身の相続分に応じた金額のみ、各金融機関に支払いを請求することができます。この請求の際、他の相続人の同意は不要です。

他にも、遺産には、車や株式等もありますが、それぞれ所轄行政機関が変わりますので名義変更等の手続き場所が変わります。

3 まとめ

相続の場合に、遺産をどうやって、どのように分けるか、については、各家庭の事情で様々な解決方法があります。

話し合いに行き詰った際、手続きの仕方が分からない場合等は、是非ご相談下さい。yusuke

 





ページのトップに戻る